業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#業務用デザート記事の一覧です

社長として認められてるんやろうか?

日々のこと

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物家
GoziUフルフルこと古田芳章です。

日曜日の朝7時から
「ぼくらの時代」をよく見てます。

今回のゲストは
さだまさし、泉谷しげる、松本人志です。


その会話のなかで
今はスマホが当たり前なので

子供も普通にスマホ持ってて
ご飯食べる時も
スマホをいじってて
家族の会話がなくなると
言ってました。


それに対して
泉谷しげるは

昔もマンガばっかり読んでたら
目が悪くなるとか

メンコばっかりやってたら
爪が悪くなるとか言われてた。

今も昔も
そう変わらないんじゃないかな。

僕らが子供の時代には
スマホはなかったけど

家族との会話は
今よりもっと少なかった。

家族で会話するのは
晩御飯食べる時ぐらいなんやけど

うちの父親とおじいちゃんが
毎日商売上のことでケンカしてて
僕らは毎日下向いて
黙ってご飯食べてました。

なのでそんなもんやと思ってました。

スマホで家族の会話がなくなる依然の問題です。

そのことを思うと
息子がスマホを持ってても

ぼくらが子供の頃より
100倍家族で会話してます。(笑)

うちの嫁も若い頃は
自分の父親とほとんど会話しなかった
そうです。

嫁の父親は
星一徹みたいな人やったからなあ。(笑)

30歳超えてから
普通に会話できるようになった
そうです。

そんなもんじゃないかな。

社長と認められてるんやろうか?


先日朝工場に行くと
事務の女性と製造の女性が
僕を呼びに来て

「社長、冷凍庫のドアが開かないんです。」
と言いました。

なので冷凍庫に行ったら
空気抜きのところに霜が付いて
冷凍庫内が真空状態になって
ドアが開きにくい状態になってたようです。

僕が思いッきり
ドアを引っ張ると
ドアは無事開きました。

そしたらその女性たちが

「やっぱり社長やわ~
 こんなん社長しか出来へんわ~」

と誉めてくれました。

これって誉めてるの?
ディスられてるような気がするのですが
それは気のせい?

「これ以外誉めるとこなさそうやね!」

というと


「そんなことないですよ~」
と苦笑いしてました。

やっぱりディスられてる。


これはパワハラじゃなく
なにハラと言えばええんやろ?

かなわんわ~

木の国の入り口に
体温センサー置いてるんやけど

朝たまたま僕が入ったら
後ろ向きになった時に
その体温センサーが警告音を発します。

おかしいなと思ってよく考えたら
強い朝日が僕の後頭部の銀河系に反射して
異常信号をキャッチしてたようです。

それを見て事務の女性は
涙流して笑ってました。

なんか感じ悪くない?

会社で涙流して笑うことある?

なんか納得いかんわ~


まあ楽しい職場やからええけど…

抹茶ミルク

好みは人それぞれ違てていい。

映画

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物家
GoziUフルフルこと古田芳章です。

金曜ロードショーで
2週続けて「タイタニック」を
放送します。


ご存じ「レオナルドディカプリオ」主演の
映画です。

監督は「ターミネーター2」を取った
制作費をじゃぶじゃぶ使いまくる
「ジェームズキャメロン」。

これだけでどんな映画か
想像できる。

この映画で
「レオナルドディカプリオ」の人気は
不動のものとなり

「レオ様」と呼ばれるようになった。

彼は当初この映画に出演することを
拒否していていた。

なぜならこういう状況になるのが
目に見えてたからだ。

彼はアイドルになりたかったのではない。
本物の役者になりたかっただけなんだ。

僕が彼の出演する映画で
初めて見たのがこれ

主演は「ジョニーデップ」!
彼はその知的障害者の弟役で
出演してました。

その時の彼の演技は
凄まじく

完全に主役の「ジョニー・デップ」を
食ってました。

映画を見終えた感想は
ストーリーがどうのこうのではなく

レオナルドディカプリオの演技が
凄すぎたという印象だけです。

彼はこんな知的障害者や狂人、変人を
演じるのが得意です。


すごい役者が出てきたもんだと
思ってたら
この映画でアイドルになってしました。

あ~あ~

個人的にはこの「タイタニック」
好きな映画ではありません。

まだ僕が結婚する前に
この「タイタニック」を見て
感動した。涙した。
と熱く語る男がいて

どこが?
感動するとこなんて
どっかあったっけ?
と僕が聞くと

「そんなんやから
 おまえは結婚できへんのや!」

と言われました。
全く意味不明や。

この映画のどこで感動したらええねん。
ただのお涙ちょうだい映画やないか!

このポーズ流行ったね。


みんな好みは違ってていい。

僕らが大学を卒業するころは
まだバブル下り坂が始まった頃でした。

とにかくみんなで集まって
何かしようという時代です。

みんながこれ好きや
というと一人だけ違うこと言うと
変人と思われるから
適当に合わせてたんやけど

もうこの年になると
人に合わせる必要がない。

なので自分が好きなものは好き
嫌いなものは嫌い。

それでいいんじゃんいかな。

嫁と結婚前に初めて見た映画が
これ



始まってすぐ
嫁はグーグーいびきかいて
寝始めました。

この人となら
結婚してもいいなと思いました。(笑)

この映画
ストーリーがどうのこうの
という映画ではなく

この映画の見どころは
映像美に尽きる。

画面に映し出される
ベトナムの風景がとてもキレイ。

それだけでいいじゃないか。

映画が終わって
普通なら映画の話を
2人でするんやと思うけど

嫁は寝てて
ほとんど見てない。

会話にもならない。
まあええけど。

好みは人それぞれ
それでいいんじゃないかな。

読まれるブログと読まれないブログの違いとは。

日々のこと

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物家
GoziUフルフルこと古田芳章です。



アホ社長再生プロモーター
板坂裕治郎さんのブログを読みました。

タイトルとワクワク感がダメなブログは
読まれない



3000人以上の
ブログセミナー生徒のブログを
毎日読んでるのかと言われると

答えはNO!

では読んでるブログと
読んでないブログの
何が違うのかと言うと

ずばりタイトルと
ワクワク感。



タイトルですべて決まる。

それはわかってるんやけど
なかなかタイトルが思いつかないんだよねえ。

僕はまずダ〜っと本文を書いて
画像を入れて

全体を見直して
最後にタイトルを考えます。

このタイトルがなかなか
出てこないんだなあ。

なのでいつも適当なタイトルに
なってます。(笑)

選ばれるタイトルと
選ばれないタイトルは
何が違うのか?

選ばれるタイトルは
読まれる人目線で書かれてある。


選ばれないタイトルは
自分目線で書かれてある。


それはそうだなあと
納得しました。

他の人のブログを読む時は
自分もそんな感じで
取捨選択してます。

でも自分が書く場合は
なかなかできないんだなあ。

本文書くのも時間がかかるんやけど
タイトル作るのが
また時間かかる。

それだけ大事やと考えると
余計に出てこない。


毎回頭から汗が出そう。

ワクワク感は
ブログを開けたときの
第一印象。



ブログを開けた時に
文字がびっしり詰まった
配列では

それだけで読む気がなくなる。

それもそうかなあ。

以前はある程度の
文字のブロックを作ったほうが
読みやすいと思って

強制的にそういう書き方に
変えたんやけど

今はまた以前のように
2、3行の短いブロックで書いてます。

読みやすいのは
この方が読みやすいかな。

僕のブログは
自分目線で書いてるのが多いので
まだまだです。

読んでくれる人目線で
書くように心がけます。

たまには誰が知っとんねんという
マニアックなネタや

日記ブログも出てきますが
よかったらお付き合いください。

あ~
もうゴールデンウィークが終わった。

今年のゴールデンウィークは
親戚の披露宴に出席したこともあり
とても短く感じました。

5月中は緊急事態宣言延長で
暇な時期となりますが

6月になると一気に
忙しくなりそうな予感です。

古い投稿ページへ