業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#和歌山記事の一覧です

あんなこともあったなあと思えればいいけど。

果物

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

コロナの感染者増えてますねえ。
緊急事態宣言、1都3県だったのが
2府5県増えました。




もちろん和歌山は含まれておりません。


飲食店は時短営業。


なんか中途半端な気がする。
休業ではなく時短営業。


テレワークすすめるなら
電車止めたらいいのに。


そうしたら必然的に
テレワークしないといけなくなる。


あの関東の満員電車!
あれがよくて
飲食店はダメなの?


よくわからんわ~



コロナは別に怖くないけど
インフルエンザにかかったのと同じやん。


怖いのは
もし感染した時の風評被害です。


まるで犯罪者のような扱いを受けるし
かかった人はそのために
引っ越ししてる人も少なくない。

みんな真面目にマスクしてるねえ。

犬の散歩してる人もマスクしてる。
田舎やから誰とも会えへんのに。

僕は普段そんなに人に合わないので
あまりマスクしていません。

人に会う時やスーパーなどの
密閉の空間に入る時だけマスクしてます。

でも工場で製造するときは
必ずマスクしてます。



クセの問題ですね。

たまたまタイで事業してる人の
facebookの投稿を見ました。

タイでは企業へのサポートは全くなし。
多くの企業が廃業してますが、
政府は全くお構いなし。


タイらしい。


業種にもよりますが、観光大国タイ。
30%廃業、50%休業、20%営業中という事態。
めちゃくちゃですね。


日本は政府の補助があるから
全然マシです。


アレルギーには効くと言われてます。



自社の畑で取れた「じゃばら」です。



僕が育てたのではありません。
うちの親が育てたものです。

「じゃばら」は
アレルギーを抑える成分が
たくさん含まれてるということで
花粉症に効くと言われてます。


なぜだかうちの家族には
花粉症の人がいないので
真意のほどがわからないのですが

花粉症の人が
「じゃばら」の加工品をとると
花粉症がかなりマシやと聞きます。


なのでこの実を搾って
皮はフルーツ酢に使ったり
粉末にします。


皮にその栄養素が多いようです。


この暇な時期に
せっせと商品を仕込んでおきます。

じゃばらが
コロナにも効いたらいいんだけどなあ?


HACCPを勉強しております。

日々のこと

, , , , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

新食品流通基準対応セミナーに参加しました。


2020年に義務化されるHACCP取得に向けたセミナーです。

会社と製品の見える化を実現するために、これからグループワークで自分の作ってきた案を添削します。

今回事前に作成したワークシートは下記の通りです。

・会社概要
・食品安全性組織
・製品記述、流通、消費者および意図する使用
・フローダイアグラム
・プロセスの記述

難しそうに見えますが、わかりやすく説明してくれたので、自分が作った書類を修正していきます。

この会社概要ですが、通常の会社概要ではなく、資本金とか設立年月日とかを書くのではなく、あくまで衛生管理を目的とした会社概要です。従業員数、主な製品、使用水、サニテーション、従業員教育などを書きます。

食品安全性組織図は、このHACCPチームに関わる人を決めます。資格を持ってる人は、HACCPコーディネーターとなり、その他の人はHACCPトレーナーになって、他の従業員を指導します。まずはその人たちを決めないといけません。

製品記述、流通、消費者および意図する使用は、製品規格書です。製品の特長、規格、荷姿などが書かれた書類です。

フローダイアグラムは製造工程です。このフローダイアグラムを詳しく書きすぎると、製品ごとにフローダイアグラムを作らないといけなくなるので、ここではざっくりとしたものにして、次の製品の記述で製品ごとの詳しい説明をします。

セミナーの中で施設の図面、人、原料、製品、資材の入出経路、施設をゾーニングしてる場合は、清潔区、準清潔区、汚染区に分けた図面をみて、自分の会社の参考にしました。

セミナーで教えてもらった内容をざっくりと説明しました。画像があまりないので、わかりにくいかもしれません。自分の記憶をたよりにセミナーで教えてもらったことを復習しております。

自分の作った書類を提出して指導員に添削してもらい、出来上がったら随時アップします。

今日のブログは真面目過ぎたなあ~(笑)

機械類が大好きなんです。

イベント

, , , , , , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

小型冷凍庫を購入しました。


いろんなところに商談会に行くのですが、取扱商品が冷凍品ばかりなので、数時間ですとドライアイスで大丈夫なのですが、数日あったり、商談会場に冷凍設備がないところもあるので、小型冷凍庫を探しておりました。アマゾンで価格もそんなに高くないし、口コミもよかったので試しに買ってみました。

小型冷凍庫

容量は15Lで控えめですが、マイナス20℃まで冷えます。本来はレジャー用です。あまり重くもなくちょうどいいかな。


試しに冷やしてみました。マイナス19℃まで冷えてます。音もそれほどうるさくないです。普通の家庭用電源と車載ソケットからの電源供給が可能です。


ちゃんとマイナス19℃まで冷えてはいるのですが、口コミに書いてた通り壁面は冷えてます。ただ中央部分はそんなに冷えてない気がします。場所によって冷え方が違うようです。ちょっと気つけよう。

とりあえずは満足してるのですが、できれば蓄電できればもっとよかったのですが。探したけど見つかりませんでした。電源を外しても何時間かはバッテリーで冷えてくれれば最高なんやけどなあ~。

そんな商品もクラウドファンディングで見つけて注文はしています。納期が12月だって。かなり前に注文したんだけど…

9/14~9/20までオーストラリアで行われる商談会にこれを持っていきます。多分活躍してくれるでしょう。商品はジェラートと冷凍フルーツミックスを持っていく予定です。

ちゃんと僕が入国できるかも心配ですが(笑)、冷凍の商品がちゃんと届くのかも心配です。結果は神のみぞ知る。

オーストラリアは検疫が厳しいらしいので、普通に持って行ったものも没収されそう?梅干しも日本でちゃんとパッケージされてるのは持込可能やけど、自分で作って適当な瓶に入れてたものはダメらしいです。

オーストラリアに行くのにはビザが必要です。申請忘れてて最近申請しました。ビザが必要な国って記憶にないなあ~。

準備万端でいく予定ですが、なんか大きな忘れ物してるような気がします。こんなのも用意しました。

TOTO携帯ウォシュレット

これで完璧です。まだ商品用意してないけど…

古い投稿ページへ