業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#国産冷凍フルーツ記事の一覧です

国産冷凍フルーツを扱う唯一の会社。

国産冷凍フルーツ, 生フルーツジュースの素

, , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。


夜中まで仕事しているわけではございません



以前にある会社から問い合わせがあり
(誰もが知るような広告会社)
ニューヨークでのイベントで日本のメロンを使いたい。
ただ生のメロンは入れられないので
冷凍フルーツを使いたい。



メロン


という問い合わせがあり
メールで何度もやり取りしたのですが
担当者がニューヨークに出張中にメールがこちらに届き
もちろん日本では真夜中!

たまたま起きてたので
数回すぐにメールの返信をしました。

たぶん担当者は
僕が夜中まで仕事してると思ってるでしょう。
でもそれは違うんです。

夜中まで起きてるんじゃなくて
夜中に目覚めたんです!(笑)

19時とか、21時とか、
早く寝すぎて、1時とか3時とかに起きてしまっただけなんです。

その時にたまたまメールが来て
返信しただけなんです。


でその件は、メロンの冷凍フルーツでは
凍ってるので甘みを感じにくいということで
メロンに希少糖を加えて納めることになりました。


今木の国で販売してる生フルーツジュースの素と
同じ感じです。

木の国の生フルーツジュースの素




さらに無茶ぶりがきた


さらにお客さんから要望がありました。
静岡マスクメロンで作れませんか?


作れますよ!
値段がかなり上がってしまいますけど、
それでも良ければ。


ということで静岡マスクメロンで
希少糖入りの冷凍フルーツを納めました。



たぶんものすごく美味しかったと思います。
イベント終了後に御礼のメールが届いておりました。


皆さんがとても喜んでくれました。
という内容でした。

そりゃそうでしょう!
静岡マスクメロンの冷凍フルーツなんて
作ってるところ国内でうちぐらいしかありませんもん。


そのようなお話をよくお客さんから聞きます。
もっとアピールした方がいいのかな?

海外輸出をする理由。

日々のこと

, , ,

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

よく聞かれます。
なぜ輸出しようと思うんですか?

 

僕の中には国内とか海外とかいう概念がそもそもない。
海外は多少めんどくさいかなという印象です。

 

海外に携わってる人は
内需が減少するので海外にとみんな考えてると聞きます。

 

でも僕が海外に輸出したいという本当の理由は

 

海外に遊びに行きたいから!(笑)

 

海外に遊びに行こうと思うと
公明正大に海外に行く理由がいります。

 

商談会に行きます。
展示会に行きます。
取引先に行きます。

 

というと
気つけて行って来いよと言われますが

 

遊びに行ってきます
といえば

 

何しに行くねんと言われます。

 

なので海外で仕事取らないと海外に遊びに行けない!

 

 

最近はスケジュールが立て込んでて
仕事が終わってその夜、夜行便で帰らないといけないとか

 

 

ほとんど自由時間がありません!

 

 

本末転倒も甚だしい。

 

 

これからも楽しく仕事をする所存でございます。

高所恐怖症ですがレモンタワーなのだ!

国産冷凍フルーツ

, , , ,

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

今年の新商品
連結シリーズです。

 

連結レモン

 

これをそのままグラスに入れて
ソーダや酎ハイを注ぎます。

 

レモンタワー

 

かなり見栄えはいいです。
二杯目もレモンはそのままで
このグラスにそのまま注ぐとコストはかなり抑えられます。

 

レモンは凍ってるので
全然ぬるくなりません。

 

ライムも作ってみました。

連結ライム

 

商品的には徳島すだちも作る予定なので
レモンとすだちがメインになります。

 

これを店で作ると
かなりめんどくさいんだなあ~

 

薄く切ってトレイに並べて
凍らさないといけないので
かなり冷凍庫のスペースをとります。

 

これは1つづつ個包装されているので
袋から取り出してグラスに入れるだけです。

 

超簡単!
これからヒットしそうな予感!

古い投稿ページへ