業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#記事の一覧です

キッチンカーが大集合!

イベント

, , , , , , , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

キッチンカーマルシェに行ってきました。



会場は広川町役場前のグラウンドです。グラウンドは広く,回りに駐車場もあり、トイレもあるので、なかなかいい環境です。

当日はとてもいい天気で、暑くなし、寒くなし、最高です。


若い人が企画して開催したそうです。いろんなキッチンカーが勢ぞろい!

バームクーヘン
からあげ
ワッフル
お好み焼きとカレー
富士宮やきそば
フォカッチャかな?
フライドポテト
ベビーカステラ
ケバブ
クレープ


個人的に移動販売車が好きです。必要最低限の装備で調理、販売するというのが好きだなあ。何を販売するでもないけどこんな車がほしい~

Zumexという機械で有田みかんを搾った生ミカンジュースも販売しておりました。100%ピュアジュースです。

生ミカンジュース


個人的に食べたかったのが、御坊から参加してる2店、ラーメンのバードマンさんとスパイスカレーのヒロマル屋さんです。2店とも実際の店舗に行ったことあります。

ただ今日はアルコール類が販売されていなかったので食欲がわかず、素通りしてしまいました。また実店舗に食べに行きます。

このミゼットほしいわ~。かすうどんもおいしそうなんだけど。さっきと同じ理由で素通りしてしまいました。

ミゼットでかすうどん

こんなのも展示されていました。

ポルシェのレンタカー

会社は泉南にあるのですが、こんど白浜に営業所をだすらしく、串本のロケット需要に合わせて進出してくるそうです。このポルシェ1日のレンタル料27000円でした。借りてくれる人いそうです。

和歌山出身の歌手が歌を披露するとアナウンスがあったのですが、マイクの不調で後10分ほど遅れると聞いたので、もう帰ることにしました。結局何も食べず!


やっぱりお腹が空いてきたので、近くのドンキーさんでカツカレーをいただきました。ルーが別盛で運ばれてきます。この動画を撮りたかったんだなあ~。前も撮ったんだけど、ルーをかけるのに集中しすぎてカメラアングルから外れてました。(笑)

カツカレー


今回はうまく撮れた!いただきます~

すべてに感謝するということ。

エクスマ

, , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

足りるを知るということ


先日エクスマ塾生限定のエレメントEに参加してきました。

8/31 エレメントE


久しぶりに会う人や、Facebookで繋がっているけど実際会ったことない人や、初めて会う人もいました。なんか新しいような懐かしいような不思議な感覚です。

今回はエクスマでは珍しい「お金の話」です。

お金の話


最近の小学生の憧れの職業です。

男子小学生の憧れの職業


男子の憧れる職業はわかるんだけど、女子はすごいね!

女子小学生の憧れの職業


1位が働きたくないか!6位のHIAKINの嫁ってなんだ!(笑)楽して過ごしたいばっかりじゃないか!

でも小学生がこうなるのは僕ら含め大人たちが仕事は楽しいんだよ。とか夢をもって目をキラキラさせて仕事してないからこうなるんだよね。

安易に子供たちを批判できない。自分は楽しく仕事できてるんだろうか?と自問自答してしまいました。

マタイによる福音書

持っている人は与えられ、より豊かになるが、持っていないものは、持っているものまで取り上げられるであろう。

これはお金持ちがさらに豊かになり、貧乏人はさらに貧しくなるという意味ではありません。お金はたくさん持っていようが、ちょっと持っていようが、ぎりぎり持っていようが、そのお金を持っていることに感謝する。持ってるのに持ってないと思ったり、もっと持ってないとと悲観したり、そんな思考をしてると今持ってるものまで無くなってしまうと解釈してます。

日々あることに感謝する。今の現状に感謝する。足りるを知るということかな。人やお金や物すべてに感謝するとそれがまた巡り巡って自分に返ってくるようなそんな気がします。


資産運用ってしたことないなあ。


日本ってほんまに豊かなんだろうか?


年収800万を超えたらそれ以上増えても幸福度は変わらないらしい。


現状に感謝して、少し貯金して資産運用してみようかなあ~?

才能は場数だ

これ持ってと言われ写真を撮られました。まだ酔ってません。(笑)

美味しいものを作るのは大事ですが、安全なものを作るのはもっと大事です。

日々のこと

, , , , , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

HACCP義務化に向けて


来年義務化になるHACCPを取得するために
和歌山県が企画した新食品流通基準対応支援セミナーに参加しました。
全5回コースの初回です。来年の2月まで続きます。

和歌山県庁食品流通課赤坂課長のあいさつ

今回の資料


オリエンテーションがあり、今回のセミナーの進め方や、HACCPについての簡単な説明がありました。参加者は事前に用意されてる動画をみて予習し、セミナーに臨むシステムです。

HACCPとは?


HACCPとは「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」という言葉の略語で、食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のことを言います。


日本語ではそのまま「危害分析重要管理点」と訳されます。HACCPは、食品の製造・出荷の工程で、どの段階で微生物や異物混入が起きやすいかという危害をあらかじめ予測・分析して、被害を未然に防ぐ方法です。この点がそれまで行われていた製品の抜き取り検査による安全確認とは大きく違うところです。

現状、抱えてる問題

セミナーの後半はグループに分かれて、下記のことを紙に書きだしました。

:自社の現状、抱えてる問題
:このセミナーを受けて何を望むか

40社ほど参加してたのですが、1人づつ皆さんの前で先ほど書いたことを発表します。

僕が発表したのは

現状と抱えてる問題
:衛生管理計画を作ったが、複雑で機能しているところとそうではないところがある。もう少しシンプルで誰が見てもわかりやすい内容に作り直したい。
:HACCPについて、会社内である程度理解してるのは私だけで、社員と情報共有ができていない。
:衛生管理計画に基づいて、実際にその通りに動くように設計したい。

このセミナーを受けて何を望むか
:HACCP取得を目指します。

いろいろと課題はたくさんありますが、1つづつクリアしていくしかない。

古い投稿ページへ