業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#業務用ジェラート記事の一覧です

粋な大人になりたい。

ジェラート

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

購読してる日本講演新聞に載ってた話です。

スーパーに買い物に行った時のこと
小雨が降る中、
駐車場で2人の幼児を連れた
若いお母さんが、
カートから買い物袋を
車に積み替えていました。


1人を車に残し
1人を腕に抱き傘をさして
カートを戻しに行こうとすると

作業着を着た男性が近づいてきて
素っ気なく

「あっ、それ今から僕が使うから貸して」

と言ってカートをそそくさと
持っていきました。

その男性は自分でカートを使うことなく
カート置場に戻して
そのまま店内に入っていきました。

なかなか粋やねえ。

カート戻しておいてあげようか?
と聞くと「おせっかい」になるしね。

この匙加減は難しい。

ちょっとした気遣い。


木の国では個人のお客さんには
発泡スチロール箱にドライアイスを入れて
商品を送ってます。

こんな感じです。

蓋をして
木の国オリジナルテープを巻いて
出荷するのですが

テープの最後はこんな感じに
折り返してます。


きちっと貼ってしまった方が
貼りやすいし
はがれにくいのですが
どうしてこんなめんどくさいこと
やってると思います?

こうした方が剥がしやすいからです。

よくこういった発泡スチロールで
透明のテープが貼られてたら
剥がしにくくないですか?

僕は剥がしにくいです。(笑)

まずはどこが最終地点か
探さなあかんし

見つけても
めっちゃ剥がしにくい。

なのではさみかカッターを
持ってこないといけなくなる。

これが結構面倒なんです。
なのですぐ剥がせるように
内側に少し折り込んでます。

数が増えると結構面倒なのですが
今でもやってます。

これは僕がやれと言ったわけではなく
従業員の人たちが
こうやった方が開けやすいだろうと
自発的にやったことです。


素晴らしい。

こういったお話も
ちょっとづつアップしていきます。

ネタはいっぱいあるのですが
すぐ忘れるので
思い出したらまた書きます。

好きを仕事にする。

日々のこと

, , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

Utageというテレビ番組を見ました。
自らが選曲した曲を歌うという番組です。

ISSAは久保田利伸の「MISSING]を
選曲しました。


学生の頃カラオケでよく歌った曲です。

この曲は今でもよく歌うなあ。


中西保志の「最後の雨」。
この曲はカラオケの機種によって
キーの高さが全然違うんだなあ。

後でキーを変更したらいいんだけど
いつも戸惑います。

クリスハートも出演してました。


ただ歌のうまい外国人だった彼が
テレビ出演をきっかけに
本物の歌手になってしまった。

まさにシンデレラストーリーですね。

与えられた目の前のことを
一生懸命やってたら
こんなチャンスが来るのかな。

自分のいる場所で花を咲かせる。



自分がどんな仕事に向いてて
どんな仕事が好きなのか
よくわからず

自分探しをしてる人が
よくいます。

そんなんどうでもいいのにと
思ってます。

僕は50年生きてきましたが
今でも本当は何が好きで
何が得意なのかよくわかりません。

たぶん一生わからないでしょう。
わからないことを探しても
仕方ない。

今与えられたことに
集中しよう!

そうすると
また何か使命が与えられると思います。

もの創りが好きだということは
わかりました。

今はジェラートを創ってます。
これが別にみかん農家でもいいし
車の修理でもいい。

自分は営業が苦手だと思って
避けていたのですが
やってみると意外とそうでもなかったです。

自分が不得意なことでも
やってみるとそうでもないことは
よくあります。

逆もあります。

自分が得意だと思ってることを
実際にやってみると
意外とそうでもなかったりします。


得意、不得意なんて関係ない。
好き、嫌いもあまり関係ない。

自分が置かれた立場で
花を咲かせたらいいと思います。

今自分がやってる仕事が
最も得意な仕事で
自分が一番好きな仕事だと
自分が思い込んだらいいんです。

そうすると
ほんまにそうなります。

そのほうが幸せでしょ。

フルフル論でした。

実はひきこもりなんです。

ジェラート

, , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

ついに関東の1都3県を対象に
緊急事態宣言が発令されました。

期間は2月7日まで
なが~

これでまた関東の飲食店からの注文は
ストップするんだろうなあ。

折角いい感じで戻ってきたと
思ったのに~

コロナの初めのころは
感染者数2桁で多いなあと思ってたら
いつの間にか3桁になり
今はもう4桁になってます。

これを見て思うのは
よくこれだけの数検査できるよね。

初めのころは2桁でも
結構時間がかかったのに


今は1日に何万人も検査できるんでしょう。
すごいね。

当分は和歌山にひきこもりだね。
まあ今はあまり人に会いたくない病に
かかってるので
工場にひきこもろう!

 

在庫をためるはずが…


この春から在庫ギリギリで
何とか間に合ってますが


あまりにギリギリなので
正月休みにジェラートを作りだめして
年始は楽にスタートしようと思ったら


正月休み分のジェラートを作るのが
精一杯で 
仕事始めの今週で
すでに在庫ゼロが頻発しました。

あ~あ~
正月2日から仕事始めたんだけどなあ。

今は夜の10時半、
まだ工場でジェラート作ってます。

完全に工場にひきこもってます。
当分この引きこもりが続きそう!(笑)

今日作ってるのは
黒ゴマのジェラート。

少々手間やけど
ごまをフライパンで炒って


ミルサーで砕いて
ミルクと混ぜます。



こうするとごまのいい香りが
部屋中に漂います。

めっちゃ香ばしい~

出来上がりはこんな感じ


めっちゃゴマです。(笑)

いい感じに出来上がりました。
ひと手間加えるとやっぱり違いますね。

木の国のジェラートの中で
この黒ゴマが一番好きという
お客さんもいます。

果物屋が作った
黒ゴマのジェラートです!(笑)

果物屋が作った
きな粉餅ジェラートも人気です。(笑)

まあ美味しかったら
なんでもいいでしょう!

明日は果物屋が作った
チョコレートのジェラート作ろう!(笑)

古い投稿ページへ