業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

#定年退職記事の一覧です

まだまだ知らないことばかりです。

日々のこと

, , , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

年が明けてから
何かとバタバタしております。

12月いっぱいで
退職した人が2人いて
ともに13年ほど勤めてくれた人です。


雇用保険の資格喪失届を提出するために
タイムカード、賃金台帳、労働者名簿を
準備してハローワークに行ったのですが


これが結構時間かかる。
1年分くらいの出勤日数書き込んだり
給料を書き込んだり

定年退職なら
就業規則を見て
65歳で定年というのを
確認しないといけないと言われ

また取りに帰らなあかんし
結局2名の手続きに1時間くらいかかった。

どこかに代行頼んだらいいんだけど
結局その元データを
僕が用意しないといけないので
あんまり手間変わらないかなと思い
このままやってます。


社会保険の被保険者喪失届も提出しました。
これは書類書いて保険証を同封して
返送するだけなので
比較的簡単なんですが、

退職する1名が傷病手当金をもらってまして
休職したまま退職になりました。

その方は社会保険の任意継続するか
国民健康保険に切り替えるか
悩んでおりました。


どちらでも継続して
傷病手当金はもらえるのですが
最長で1年半もらえます。


もちろん条件はあります。
・退職日まで「継続して1年以上の被保険者期間」
 があること。
・退職の時に傷病手当金を「受給できる状態」であること。
 (退職日に後片付けのために出勤してたり
  有給休暇を消化したりするとダメです。)
・支給開始から「1年6カ月を経過してない」こと。

社会保険の任意継続は最長2年。

任意継続する場合
今まで会社が負担してた保険料も
自分で払わないといけなくなるので
こちらの方が保険料高額になると思ったら、
保険料の上限が決まってるらしく
実際に給料を提示して調べないと
よくわからない。

傷病手当金をもらう場合
その期間失業手当をもらう手続きを
後ろに延ばさないといけないので
いろいろと手続きが煩雑になります。

こんなん調べてたら半日かかった。
こんなのもどこかやってくれないかなあ。


フルフルの嘆きでした。(笑)

笑いあり涙ありの仕事納め

日々のこと

, , , , , , , ,

ジェラートに恋してる果物屋
GoziUフルフルこと古田芳章です。

今年は古由青果、木の国とも
12月29日の午前中で仕事納めです。

29日は掃除と
みなさんお待ちかねの
年1回出血大サービス
くじ引きで豪華?景品を
持って帰ってもらいます。

年末の最後の僕のあいさつなど
誰も聞かず

どの商品を取ろうか
そればっかり考えてるようでした。(笑)

今年の商品はこんな感じです。


チサトキッチンさんのお肉、お惣菜セット、
佳那衣のだし、シチリアの塩、
アラジンのホットプレート、コンロ、ヒーター
頭皮マッサージ器、
北海道増毛のりんごジュース、
パティスリータマノさんのケーキ、
ビール、日本酒、洗剤、牛肉、豚肉、
会長から出してもらった掃除機など!

みなさん2回くらい当たる量です。


真剣勝負です。
先輩も後輩もありません。

密を避けて外でやりましたが
それなりに集まってしまいます。
外やから大丈夫でしょう。


このくじも強い人と
弱い人がありますね。

強い人は
絶対に当てたるという気迫が凄い!

弱い人は
ダメかもと思うと
ダメみたいです。

無事みなさん景品をもらって
満足してもらったようです。

まだ最後に景品があるのた!

これだ!
社長賞だ!


金一封が入ってます。
僕にじゃんけん勝った人
ひとりだけがゲットできます。

当然盛り上がります。


ひとりの女性がめでたくゲットしました。
でもこれで終わりではないのだ!

最後にちずちゃん(うちの嫁)賞が残ってます。


毎年やってると
だんだんネタバレしてきます。

でもみんなに喜んでもらったから
良しとしよう!

最後に、
何回目の最後や
とツッコまれそう!

今年で定年退職する人がいて
最後に感謝を込めて
お花を贈呈しました。


幼稚園の頃から
仕事の合間に面倒を見てもらった息子も
今は高校1年生。

その息子からお花を渡してもらいました。
もうその人は号泣状態。

創業時のメンバーは
これで全員退職しました。

出ていく人もいれば
入ってくる人もいる。

またいい意味で変化していく年だなあ
と思います。

これで定年退職は4人目。
創業したときは想像もしなかったことです。

後のメンバーは僕より年下の人ばかりです。
(創業時は全員僕より年上でした。)

これからも皆さんに
気持ちよく仕事ができるように
環境を整えていきます。

長く働いてもらえる会社でありたい。

日々のこと

, , , , , , , , ,

フルーツの奇行子
ジェラートに恋した果物屋
スヌーピーフルフルこと古田芳章です。

もう感謝しかありません



木の国の創業当時から勤めてくれた従業員さんが本日で退職しました。木の国としては初めて雇った人で、13年ほど勤めてくれたことになります。よく頑張ってくれました。



たぶん年を取ってくるといろんな変化を嫌うと思いますが、創業間もない超零細企業がそんなこと言ってられません。木の国は毎年毎年いろんなことが目まぐるしく変わりました。

創業して2年間は個人事業主として活動して、その後法人化、その1年後に新工場建設。衛生面強化のために、いろんなことが変わりました。

今年もコロナの影響で、3月、4月業務用は全然ダメでした。逆に個人への提供は増えたかな。いろんなことに文句言ってても仕方ないので、まわりの環境に合わせながら会社を変化させていくしかないですね。


創業するときにいくつか自分で目標を立てたのですが、その中の1つが

創業時のメンバーに定年退職するまで働いてもらう。

というのがありました。これは達成できたかな。

今日で定年退職する従業員さん、本当にありがとうございました。

フォローしてね〜 

フルフルSHOP

インスタグラムはこちら

フルフルのインスタグラム 
古由青果のインスタグラム
木の国のインスタグラム

ピンタレストはこちら
 
フルフルのピンタレスト

ツイッターはこちら
 
フルフルのツイッター

フェイスブックはこちら

フルフルのフェイスブック
古由青果のフェイスブック
木の国のフェイスブック