業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

またほしいものが1つ増えました。

2018/09/21更新:

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

友人である湯浅醤油の新古さんのお誘いで
京都に集合し、
なぜだか信楽焼に連れて行ってもらいました。

 

着いたのはここ!

 

山と田んぼの間にぽつんとありました。
中に入るといろんな陶器が並んでおりました。

 

 

この土地は土と水がいいらしく、
焼き方も関係しますが、
ここで焼いた陶器は、
水は通さないが空気は通すと言ってました。

 

この陶器にお酒や水を入れておくと味が変わるらしいです。
ただ検査に出すと数値は変わらないようです。

 

水の分子が小さくなって
感じ方が変わるのであろうとおっしゃっていました。

 

ここの陶器は土も水もいいし
3000度の高温で焼いてるので全く問題はないのですが、

 

安く売られてる陶器は
有害物を含む土で作り
1000度という低温で焼いてたりするので

 

その有害物質が溶け出したりするそうです。

 

自然や健康のために植物を植えたり
野菜を作ったりしてるのに

 

かえって有害物質をまき散らしてるかもしれません。

 

知らないってことは怖いですね。

 

ここで1番心に刺さったのはこれです!

 

これなんだかわかりますか?

 

陶器で作ったスピーカーです。

 

オーディオルームがあるって聞いたから
さぞかしすごいアンプやスピーカーがあるのかと思ったら

 

オーディオの音源はミニコンポ
スピーカーは陶器のこの丸っこい置物です!

 

でもすごい音量で
ここでライブやってるのかと
錯覚するほどの音質です。

 

どのスピーカーが鳴ってるのかも
よくわからん!

 

これはすごい!
これには感動しました!

 

音量を気にせず
こんないい音で音楽を聴ける環境はいいですね!

 

空気もいいし。

 

空気感がいいです。

 

やっぱり田舎はいいよね~

, , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。