業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

裏京都を堪能しました。

2018/09/10更新:

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

先週「お客様学」の著者である
水野勝弘先生に京都にお招きいただいて

 

ディープな京都を堪能しました。

 

昼頃に着いたので
ご飯食べにいこう
ということになり

 

 

おすすめの四川料理店に伺いました。

 

僕が食べたかったのはこれ!

 

麻婆豆腐

 

辛いんだけど
唐辛子が辛いんじゃなくて
山椒が辛い感じです。

 

なんか病みつきになりそう!
だらだら汗かきながら
一気に食べてしまいました。

 

この料理も美味しかったです。

 

豚肉の薄切りですが
味付けが独特でした。
色は濃いですが
味付け自体はそんなに濃くなかったです。

 

これにスープと大めしをいただきました。
もう満腹!

 

ここから車で移動して
ディープな京都を散策しながら
打合せをする喫茶店に向かいました。

 

 

地元の人じゃないと
車でここまで入ってこれないそうです。

 

目的地の喫茶店に到着しました。

 

 

なんか静かな場所で
店内音楽も流れてないのですが、

 

川のせせらぎや
自然な音が聞こえてきます。

 

なんかわからんけど落ち着く場所です。

 

ここでくずきりをいただきました。

 

くずきり

 

なんてなさそうなんやけど
あっさりしてて
ソースの甘さが優しくて
これはなかなか作れそうで作れないものでした。

 

こんな優しい味
なかなか出せません。

 

ここで打合せしながら
ほとんどが関係ない余談をしながら

 

リラックスする時間を過ごしました。
この辺りは春には桜が咲き
秋には紅葉がいい色に色づくそうです。

 

景観を損なわないように
2階以上の建物は建てられないそうです。

 

宅地として買い上げられそうは土地は
政府が買い上げて農家に貸してるそうです。

 

そんな話をしてると
この喫茶店のご主人が帰ってきました。

 

なんでもボーリングはプロ級だとか。

 

よくよく話を聞いてると
毎日9ゲームしてるそうです!

 

9

 

9

 

9ゲーム!

 

僕頑張っても3ゲームしかできへん!

 

9ゲーム!

 

 

それも毎日!

 

たぶん年は60代やと思うんやけど…

 

そのオーナーが秘密基地を見せてくれました。

 

写真は撮ってないですが、
ボーリングのたまに穴をあける機械と

 

その玉を磨く機械がありました。
店の一部に!

 

ボーリングの玉に穴をあけるドリル!
マジですか?

 

ここにもいた~
一線を越えてる人が!

 

プロがボーリングの玉に
自分の指に合うように穴あけてと
ボーリングの玉持ってくるらしいです。

 

ご主人がいない年時は
ボーリングの玉だけ喫茶店に置いて帰るらしいです。

 

そんなバカな~。(笑)

 

プロも越えるアマチュアでしょうか?

 

ちなみに喫茶店17時までなので
そのくらいに退散しました。

 

嵐山を抜けて移動したのてすが
嵐山の川の水がかなり濁ってて

 

欄干はかなり外れてました。

 

 

所々台風の爪痕が残ってて
木が折れてたり
壁が崩れてたりしてました。

 

 

最後に洋食屋さんに連れて行ってくれました。

 

普通の洋食屋さんなんやけど
普通ではない。

 

入った瞬間こんなんが目に飛び込んできました。

 

PowerBook
iBook

 

なかなかのMacマニアです。

 

とりあえずオムライスと
チキンカツを頼みました。

 

オムライス中

 

これで中です。
大は食べきれません。(笑)

 

チキンカツ

 

洋食屋さんにいくと
どこでも若干デミグラスソースの苦味みたいなのを感じることも多いのですが、

 

ここは全くそういうのはなく。
意外とあっさりでした。
量は多いですけど。

 

最後にどうしても食べたかったので
結構お腹いっぱいやけど頼んでしまった!

 

ハヤシライス

 

甘いんやけど、
たぶん玉ねぎから出てる甘さやと思います。

 

やはりこれは絶品でした。

 

裏京都を堪能しました。
水野先生ありがとう!

 

, , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。