業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

自信をもってもいいんです!

2018/08/24更新:

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

以前に書いたブログのリライトですが
起業当初は自分や商品に自信がなく

 

僕の最も苦手なことは
自分をアピールしたり

 

これはこんなにいい商品ですよ
と売り込むことが最も苦手でした。

 

 

ビビりながらも
展示会に出展して
お客さんと対応してたんだけど

 

 

何聞かれるんだろう?
これ聞かれたら何て答えたらいいんだろ?

 

なんて考えながら立ってるとやっぱり想定外のことを聞いてくる。
しどろもどろになりながら対応してたら

 

元一流起企業に勤めてた
同僚がこう言いました。

 

誰もが知るような大きな会社の人が来ても
対等に対応しろ!

 

自分たちはこれだけいい商品を作ってるんやから、こっちが売ってやるぐらいの気持ちでいけ!

 

そんなこと言われても
むこうは自社ビルも持ってる
誰もが知ってる大会社!

 

こっちは吹けば飛ぶような
誰も知らない田舎の超零細企業!

 

まだ工場なんてなく
家庭の台所なようなところで作ってる状態の頃でした。

 

対等に対応しろと言われても…

 

そんな状態でもいくつか契約をとることがてきました。

 

その時に信楽鉄道の社長が言ってた事を思い出しました。

 

経営不振の信楽鉄道に敏腕社長がやってきて、社員にいろいろ企画を考えろと言うんだけど、

 

社員は「やったことがありません。」

 

「経験がありません。」

 

「知識がありません。」

 

「自信がありません。」

 

と言ってなかなか動きません。
その社員たちに社長が言いました。

 

「自信がないなら自信をもて!」

 

? ? ?

 

経験がなかったら自信をもっちゃいかんのか!

 

知識がなかったら自信をもったらダメなのか!

 

じゃあ仮に経験があるから自信があるとしよう。自分より経験のある人間なんて世の中なんぼでもおる!

 

その人が現れたらその自信は崩壊する。

 

知識があるから自信がある。
これも自分より知識のある人間なんて
なんぼでもおる!

 

その人が現れたらその自信も崩壊する。

 

一番大事なのは

 

「根拠のない自信や!」

 

自分より経験のある人が現れても、
知識のある人が現れても、
自分の自信が壊れようがない!

 

だって根拠がないんだから!

 

根拠がなくて自信持っても

 

いいんです!

 

ビビりながら国内の展示会でてたのに
今は海外の展示会にも行ってます。

 

わからんもんですね。(笑)

, , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。