業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

木の国という社名にした理由。

2018/08/11更新:

登坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

起業するときに
社名をどうしようかということになり

 

初めは果物を使った加工品を作る会社だと
わかりやすいように

 

フルーツ何とかという
名前にしようかと色々考えたんだけど

 

なかなか気に入ったのが思い浮かばず

 

最終的にフルーツカーニバル
っていう名前で進めてたのですが

 

嫁にセンスないわ〜
と言われ途方に暮れていると

 

閃きました!

 

何と親会社の古由青果の看板を眺めると
木の国という言葉が入ってました。

古由青果の看板

 

それを見て
木の国という社名にしたら
看板作らなくていいや!

 

と思い社名を「木の国」にしました。(笑)

 

画数も13画で良さそうなので
これに決定!

 

和歌山らしさもあるし
覚えやすいし

 

親に木の国という社名にしました。
と伝えるとなかなか好反応でした。

 

何で木の国にしたんや
と聞くから

 

古由の看板に書いてたから
と言うと

 

何で「の」がひらがななんや!
看板の「の」は漢字の「の」や!

 

そういえばよく見ると
漢字の「の」やった。(笑)

 

しまった。間違った!

 

でも漢字の「の」にしたら1画増えるから
ひらがなでいいでしょう!

 

今日の言葉

何でもノリで決めてますけど。何か…

, , , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。