業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

パウダーアイス

生乳(無調整牛乳)をベースにパウダーアイスを開発

パウダーアイス最近、台湾スイーツ(マンゴーかき氷、マンゴーピン、台湾カキ氷)と呼ばれ、台湾スイーツの代表格のミルク氷があります。
その大半が、脱脂粉乳から製造されたミルク氷が多く、 見た目より、あと口感に清涼感がないものがおおいのです。
そこで、木の国では独自のアイスクリーム製造方法からヒントを得て、 生乳(無調整牛乳)をベースにパウダーアイスを開発しました。

まるで降りたての雪(ミルクのパウダースノー)を食べているかのような感覚のこのパウダーアイスです。
(雪のようなズーム画像はこちらをクリックしてください)

温暖な地和歌山-その自然から生まれた清涼な水と生乳をベースに作られた パウダーアイスに、美味しい旬の果実がまるごと入った、生フルーツソースを トッピングすれば、美しいスイーツがお店で、手軽にできます。

もちろん、生フルーツソースも木の国製造のフルーツソースです。
パウダー状のアイスですので、あのカキ氷の頭痛するほどの冷たさがないのが特徴で、今までにない感動の食感です。
飲食店でのデザートをお考えなら、パウダーアイスをお勧めします。

フルーツソースは、美味しい旬の果実の素材感を楽しんで頂くために、PH調整剤、酸味料、香料、着色料を
一切使用せず、果物をふんだんに使い、ひとつひとつ丁寧に作り上げました。
ゴールデンパイン・いちご・ラズベリー・マンゴ・ブルーベリーの5種類をお届けします。(他のフルーツソースも登場予定)
フルーツの本来の風味・食感・彩り・季節感が、お口の中で贅沢に広がっていきます。

オリジナルパウダーアイス 特許出願中(2007年7月現在)

弊社グループが開発発明してきたこのパウダーアイスは、既に特許申請しております。
特許出願中 特願  2009-160834
特許申請の目的は、下記3点です。

①お取り扱いされているお客様に対して、類似品との差別化。
②開発発明してきた独自の技術の保護。
③新商品としての認知

これからも、新製品の開発にグループ一同、邁進して参りますので、今後とも、宜しくお願い致します。

パウダーアイスの作り方

パウダーアイスの元パウダーアイスの元、スノー氷です。
約600gで6杯分です。
パウダーアイスのミルクベースは、ベースとなるミルク氷を開発するのにあたって、脱脂粉乳の食感が強い既成品ではなく、 無調整牛乳をベースに、気になる糖度と脂肪分を抑え、フルーツトッピングの素材の良さが生かせる純粋なミルクシャーベットのような、口当たりの滑らかなミルク氷が完成しました。

パウダーアイス専用かき氷機※は、パウダーアイス専用に特別に改良しています。
サ イ ズ:幅230×奥行281×高さ392mm
持ち運び可能で、重量 18kgです。
この機械があれば、どなたでも、 手軽にフルーツパウダーアイスが 作れます。
販売価格 100000円(送料込)
※パウダーアイス専用かき氷機につきまして※
サンプルをお送りの際、小型手動のかき氷機とサンプルのミルク氷、 フルーツソースのサンプルをお送りいたします。
実際に削っていただき、食感を味わってください。
なお、機械は、一週間以内にご送返をお願いしております。
何卒よろしくお願いします。

パウダーアイスパウダーアイス専用かき氷機で約90g容器に
削ってください。
果実たっぷりの生フルーツソースをかけて出来上がりです。

生フルーツソース夏に売上げを増したい!
飲食店での本格的なデザートを出したい!
初期投資を抑えて、スイーツショップを開店したい方、またスイーツ専門店のようなデザート、スイーツをお店のメニューに増やしてみませんか?

昨今、デザート、スイーツに力を入れられるお店が多くなりました。
他店との差別化、女性客の ターゲット、デザートでその店の品位をはかることさえ求められています。

パウダーアイスのように簡単に本格的なデザートが作れると、強力なアイテムになります。