業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

エアコンの清掃をしてもらいました。

2018/06/26更新:

登り坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

年1回工場内のエアコンを
専門の業者さんに清掃してもらいます。

 

今回はグリストラップも
底まで全部泥などを取り除いて綺麗にしてもらいます。

 

グリストラップの清掃前はかなり汚れていたので
写真を撮り損ないました。
清掃後の写真がこれ!

 

グリストラップ
めっちゃ綺麗にしてくれました。
お湯張ってお風呂として入れそうです!(笑)
入りませんけど…

 

周りは畑なので
雨風によって泥がかなり流れ込んでたようです。

 

上蓋してるんだけどなあ。

 

工場内にある5台のエアコンを清掃してもらいました。

フィルターやモーターが取り外されたエアコン
外されたフィルターやカバーも綺麗になりました。

 

綺麗になったフィルターとモーターのカバー
モーターも綺麗になりました。

 

綺麗になったモーター
外した部品を再度組み込んで
さらにエアコンの吹き出し口にフィルターを装着しました。
通さないフィルターを装着しました
エアコンの吹き出し口からゴミなどが飛ばないように
新たにフィルターを装着しました。

 

手前は換気扇の排気口ですが
ここからも虫の侵入を防ぐために
フィルターをつけました。

 

エアコンの吹き出し口にフィルターをつけてるので
直接風が吹いて来ない感じがして
エアコン効くのかなと思ってると
だんだん寒くなってきました。(笑)

 

フィルターを通して
風が分散されるからでしょう!

 

1年使うと結構エアコン汚れてますよ〜
清掃後のエアコンの風は気持ちいい〜

 

この工場内のエアコンで
2台だけ設置場所の問題で
排水をドレンアップしてます。

 

ドレンアップとはエアコンの排水を直接下に落とすのではなく
ポンプで上にあげて別のところに排水します。

 

夏の温度差などで
このポンプが詰まるんだ!

 

特にジェラートを製造している部屋は
隣が冷凍庫、製造室内はシロップを作るパステライザーが
かなり熱を発するのでエアコンの環境は厳しいです。

 

ではなぜドレンアップしたのかというと
横の配管をできるだけ避けたかったからです。

 

???でしょ。

 

製造室内は横に配管せずに
全て縦に配管してます。

 

水道もガスもエアコンも!

 

なぜか?

 

簡単なことですけど
横に配管したら
その配管にゴミや埃が溜まるから。

 

工場を立てて8年経ちますが
縦の配管だけなので
めっちゃ綺麗です。

 

掃除が楽!
横に配管したら
多分そこにゴミが溜まって
掃除もやりにくいことでしょう。

 

さらに製造室内を綺麗に保つために
棚を一切つけませんでした。

 

備品を置くところがないと
従業員さんからブーブー言われましたが

 

棚つけたら
絶対棚が汚くなる

 

毎日拭かないし
目が届かなくなる。

 

そこに置く備品も汚くなる。

 

なので初めからつけませんでした。

 

正解だと思ってます。

 

この事業をする前
関東の大きなジェラート工場を視察に行った時に
そこの代表者が言ってました。

 

衛生面に関してはいくら投資しても惜しくはない。
それが一番重要だと言ってました。

 

最近になってその意味がよくわかるようになりました。

 

これからも精進します。

 

今日の言葉

おいしものを作るのも大事だけど
安心、安全なものを作ることはもっと大事だ。

, , , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。