業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

苦労よ来い!

2018/05/08更新:

登り坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

20数年前に大学を卒業してから
大阪中央市場の仲卸に1年半ほど勤めてました。

 

実家が青果業を営んでたので

 

大学を卒業してから
市場で勤めたんだけど

 

トラックの運ちゃんには
大学を卒業して
市場に勤めてるんか?

 

アホちゃうか!
と言われました。

 

おもろい話聞いたから
嫁はんに言うたるわと言い放ちました。

 

次の日会うと
そのおっちゃんに

 

君も大変やなあ!
と言われました。

 

たぶん嫁はんに怒られたんでしょう!(笑)

 

勤めてた仲卸に
僕より一回りくらい年上の人がいました。

 

よく配達の助手に
一緒にトラックに乗っていきました。

 

その配達途中に
いろんな話をしました。

 

たまたまある数学のクイズを
僕が出しました。

 

1から9までの数字を使って
3行3列で縦横斜めを足して
ある数字にするにはどうしたらいいかというクイズです。

 

その時その人が創造もしないことを言いました。

 

偶数と偶数を足すと偶数になる。
奇数と奇数を足すと偶数になる。
奇数と偶数を足すと奇数になる。

 

だからこの数字は不可能だ。
と言いました。

 

この人できるな!
と思いました。

 

よくよく聞いてみると
高校までは県下1の進学校に通ってて
常に成績はトップだったとか。

 

なるほど!
納得です。

 

その人の話し方もものすごく論理的で
ものすごく遠いとこから話始めるんだけど

 

はじめは何の話かなと思うんだけど
だんだん核心に迫ってきて

 

最後に結論に持っていくという
なかなかそんな話し方はできないなと思いました。

 

その人が話してたことですが

 

 

その人の好きな言葉は何ですか?
と聞くとこう言いました。

 

 

「苦労よ来い!」

 

 

そんなん苦労なんていらんでと思ったのですが
その人がこう言いました。

 

 

毎日が幸せ、幸せ、幸せと続くと
幸せな状態が普通やと思って幸せ感が感じなくなる!

 

 

そこで
幸せ、幸せ、苦労!
とくると

 

そのあとに来た幸せが
今までの何倍もの幸せ感を感じることができる。

 

だから「苦労よ来い!」なんだと!

 

その時はあまり意味わからんかったけど
今はものすごく意味が分かります。

 

普通に生活することが
どんなに幸せなことなんだと実感できます。

 

なぜそう感じることができるかというと
いろんな苦痛やプレッシャーに日々浸ってるからです。

 

ある中小企業の社長さんがポツリと言いました。

 

中小企業の社長は精神的にしんどい!
そんなに長くやるもんじゃない!

 

今は肌でそれを感じています。

 

僕個人的には安定してる時が
一番不安になります。

 

安定してる状態から
ちょっとづつ落ちていくにが一番怖い。

 

それやったら
上がったり下がったり
常に不安定な状態の方が精神的には安定します。

 

うちの親も僕に代を譲って
何か肩の荷を下ろしたような表情をしています。

 

その立場になってみないとわからないことって
結構ありますよね。

 

 

, , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。