業務用フルーツの専門店。国産冷凍フルーツ・業務用ジェラート・アイスクリーム・コンフィチュールなどの業務用デザート・スイーツの卸販売

和歌山くみあい祭りに参加しました。

2018/03/19更新:

和歌山県人は発音するのが難しい言葉が少しあります。
ざじずぜぞは特に苦手です。

 

ぞうきんをどうきん

 

れいぞうこをれいどうこ

 

さらに発音しにくいのは
体(からだ)!

 

からだではなくかだらと言ってしまいます。

 

販売代理店の代表の名前が原田(はらだ)
というややこしい名前です。(笑)

 

これが発音しにくい!

 

はらだでななくはだらと言ってしまいます。

 

はだらさん、はだらさんって言うのやめてくれと
よく言われました。

 

ここだけの秘密です。(笑)

 

言葉は標準語だねと言われる
登り坂48
ジェラートに恋した果物屋
フルフルこと古田芳章です。

 

3/17にJR和歌山駅の地下にある
わかちか広場にて「わかやま組合祭り」に参加しました。

 

当日冷凍フルーツスティックのみを販売する予定だったんだけど
気温が低いという予想だったので

フルーツスティック

不知火(デコポン)も販売することにしました。

不知火とフルーツスティック

 

ちょっと寂しい飾りつけですがまあ様子を見よう。

 

同じ日にコブクロのファンフェスタが近くであり
地上のJR和歌山駅には人だかりができてました。

 

コブクロの看板の前で記念写真を撮る人で行列ができてました
10時から祭りが始まり主催者のあいさつが終わり
太鼓の演奏やバンド演奏が始まりました。

 

迫力のある太鼓の演奏の次は
ライブ演奏があり

 

TMネットワークや杏里を演奏していて
僕らの年代にはぴったりでした。

 

演奏をやってるときは
結構お客さんが地下に降りて来てくれて
演奏後に買い物をしていくというサイクルでした。

 

気温が低かったので
フルーツスティックはあまり売れませんでしたが

 

不知火(デコポン)は結構買ってくれました。

 

和歌山の人はやっぱり柑橘好きですね。

 

最終の演奏者は
KISSのコピーバンド

 

KISSじゃなくKASSというバンドらしいです。

 

KASS

 

演奏は安定していて
安心して聞いてられました。

 

コスチュームもそれっぽかったです。

 

くみあい祭りでメタルとは
斬新な感じでした。

 

今度は御坊でライブをするらしいです。

 

一部の人にはものすごく受けてましたけど(僕を含めて)
そのほかはドン引き状態でした。(笑)

 

でもなかなか楽しい祭りでした。

 

KASS御坊に見に行こうかなあ~

 

今日の言葉

 

  今日はKISSよりコブクロでした

, , , ,

※サンプル提供は業務用でご利用の方に限らせていただいております。